Archive for the ‘システム事業部’ Category

  カラーレーザープリンター


皆さんこんにちは!営業担当です。


本日は大変お得なカラーレーザープリンターのご紹介です。
ご家庭や会社でお使いのプリンターは、家電量販店やインターネットで購入して使用する。というのが一般的だと思います。
使用中調子が悪くならない(不具合を起こさない)というのが理想ですが、機械なのでやっぱり壊れたりすることはあるんです。
そんな時修理に出さないといけませんよね?
もちろん1年、半年であればメーカー保証で対応できます。(送料は負担)あとは家電量販店の保証(購入金額分のみ保証)、会社であればメーカー保守(年数はプランによって違います)などされていると思います。
このOKIデータのプリンターは、最初にネットで登録をすると正規のトナーを使っているだけで5年間メーカーの保守に入っていることになるんです!
ですので不具合(調子が悪い)だったり、故障だったりということがあってもメーカーの作業の方が来て修理してくれるんです。


もちろん修理の基本料金や、出張費、技術料、部品代(一部非対応)一切かかりません。
メーカーの文章を引用します。


COREFIDO2、COREFIDO3シリーズ、MICROLINE VINCIの機種は、「メンテナンス品5年間無償提供」の対象です。 ご購入日から起算して5年以内にメンテナンス品(*)が規定の交換寿命を迎えた場合、お申し込み条件を満たし、お申し込みのあったお客様に、交換品を無償で提供いたします。


この様にメーカーのサイトにも記載されております。


写真の商品は、COREFIDO2 C811dn-T

この様な大変お得な商品も取り扱っておりますので、プリンターの御要望も是非当社へお問い合わせください!
よろしくお願い致します!!

  売り出しのお礼


猛暑とともに蝉の声も多く聞こえてくるようになりました。
先日は寝苦しいほどの暑さの中、
夜10時ころジージーと鳴いていました。



あまりの暑さでおかしくなってしまったのか、
それとも最近の街灯のLEDライトが明るすぎるせいで
昼間と勘違いしたのか騒がしい夜でした。


すでにお知らせしておりました通り
7月24日(火)から27日(金)の4日間
吉村屋夏の大売り出しをさせて頂きました。


大変暑い中での催しとなりましたが、
多くのお客様に足を運んでいただき心より感謝申し上げます。
今後とも皆様にお喜び頂ける店作りを心がけて参ります。


さて、LEDといえば照明器具のLED化が進んでおりますが
弊社でも蛍光灯器具はそのままで管を付け替えるだけで
LED照明となるライトを扱っております。
ご参考にしてください。


LEDライト


営業担当

  新元号

平成の終わりが近づいていおります。


さて、パソコンへの影響は?当然あります。西暦表示しているエクセルは問題ありませんが、平成などの元号を自動表示させている場合は、新しい元号をパソコンやOfficeに追加登録しなければなりません。
思い返せば、Windows98の頃には、平成になっていて、初の元号切り替えです。大きなトラブルが潜んでいないことを祈るばかりです。


ポイント1
WindowsOSやOfficeのバージョンの確認。
Microsoftはアップデートで対応するという話ですが、どのOSやOfficeが対象になっているかはっきりとしていませんが、サポートが切れているOSやOfficeは対応しない可能性が高いと思います。また、翌年サポートが切れるWindows7の対応をするかどうかの判断が気になるところです。


ポイント2
会計ソフトやタイムレコーダー、レジ、伝票など、対応が必要になってくる機器やソフトはの確認。
いまから注意しておくことで、対応が楽になります。
もし、気になる場合は、一度、弊社へご連絡ください。


ポイント3
フィッシング詐欺などの手口にも利用される可能性も高い。
ポップアップ画面が表示され、「あなたのスマートフォンは新元号に対応できません。アップデートするにはここをクリック!」や「元号に対応する銀行口座に変えるにはここからログインを!」「クレジットカードが新元号に対応していません」「パスワードが新元号に対応していません」など、皆様ご注願います。


技術担当

  またまた、WindowsUpdate


こんにちは。


Windows 10 April 2018 Updateが実施されました。
今回は、過去のアップデート比べ大きな不具合がすくないような・・・。
とはいえ、これから徐々に見つかっていくでしょう。


新機能タイムライン、Edge、設定画面が直感的に変わった感じをうけましたが、やっと、Windows Inkが使える!!と思っている程度なので、まだまだ使いこなせないと思います。


最近の不具合は、ドライバーが最新OSに対応しない、Windows7のマンスリーアップデートがパソコンの起動不具合を引き起こすなど、新機種に買い替えを促そうとするMicrosoftの陰謀が見え隠れしますね。

ちなみに、Windows7が突然起動しなくなった場合は、セーフモードで起動後、アップデートファイルをアンインストールすると治ります。その後、アップデートファイルを非表示にして、アップデートしない設定をすれば、1か月は問題なく使用できます。


残り2年弱、あっという間にすぎてしまうので、買い替えかアップデートでWindows8などにするか、真剣に考えましょう。


技術担当

  Wifiの脆弱性

こんにちは。

1016日に、WPA2 における暗号鍵を特定される等の複数の脆弱性が公開されました。

本脆弱性が悪用された場合、無線LANの通信範囲に存在する第三者により、WPA2 通信の盗聴が行われる可能性があります。

各製品開発者からの情報に基づき、ソフトウェアのアップデートの適用を行うなどの対策をしましょう。


WPA2は無線(Wifi)を設定する際の、セキュリティ(通信の暗号化)の標準規格です。

この規格は安全性がたかく、盗聴などはされないといわれていましたが、とうとう脆弱性が判明してしまいました。

無線環境を使用せず、有線LANを使用すれば問題ないのですが、そのようなことはできないと思われますので、以下のような点をご注意ください

 

HTTP のウェブサイトで重要な情報を送信しない。】

重要な情報を送信する場合、HTTPS で接続されている事を確認してから送信するようにしてください。

 

【VPN を使用する】

VPN を使用できる環境であれば、VPN を使用して通信を行うことをご検討ください。

 

【パソコン・タブレット・スマートフォンのアップデートを実施する】

・ウィルスソフトのアップデートを実施する

・トレンドマイクロ http://blog.trendmicro.co.jp/archives/16162
ご使用中の機器のメーカーのサイトを参考にしてください。

 

・無線ルータのアップデートを実施する

・バッファロー http://buffalo.jp/support_s/s20171017.html

IO DATA http://www.iodata.jp/support/information/2017/wpa2/

ご使用中の機器のメーカーのサイトを参考にしてください。

 

技術担当