Archive for the ‘システム事業部’ Category

  新元号

平成の終わりが近づいていおります。


さて、パソコンへの影響は?当然あります。西暦表示しているエクセルは問題ありませんが、平成などの元号を自動表示させている場合は、新しい元号をパソコンやOfficeに追加登録しなければなりません。
思い返せば、Windows98の頃には、平成になっていて、初の元号切り替えです。大きなトラブルが潜んでいないことを祈るばかりです。


ポイント1
WindowsOSやOfficeのバージョンの確認。
Microsoftはアップデートで対応するという話ですが、どのOSやOfficeが対象になっているかはっきりとしていませんが、サポートが切れているOSやOfficeは対応しない可能性が高いと思います。また、翌年サポートが切れるWindows7の対応をするかどうかの判断が気になるところです。


ポイント2
会計ソフトやタイムレコーダー、レジ、伝票など、対応が必要になってくる機器やソフトはの確認。
いまから注意しておくことで、対応が楽になります。
もし、気になる場合は、一度、弊社へご連絡ください。


ポイント3
フィッシング詐欺などの手口にも利用される可能性も高い。
ポップアップ画面が表示され、「あなたのスマートフォンは新元号に対応できません。アップデートするにはここをクリック!」や「元号に対応する銀行口座に変えるにはここからログインを!」「クレジットカードが新元号に対応していません」「パスワードが新元号に対応していません」など、皆様ご注願います。


技術担当

  またまた、WindowsUpdate


こんにちは。


Windows 10 April 2018 Updateが実施されました。
今回は、過去のアップデート比べ大きな不具合がすくないような・・・。
とはいえ、これから徐々に見つかっていくでしょう。


新機能タイムライン、Edge、設定画面が直感的に変わった感じをうけましたが、やっと、Windows Inkが使える!!と思っている程度なので、まだまだ使いこなせないと思います。


最近の不具合は、ドライバーが最新OSに対応しない、Windows7のマンスリーアップデートがパソコンの起動不具合を引き起こすなど、新機種に買い替えを促そうとするMicrosoftの陰謀が見え隠れしますね。

ちなみに、Windows7が突然起動しなくなった場合は、セーフモードで起動後、アップデートファイルをアンインストールすると治ります。その後、アップデートファイルを非表示にして、アップデートしない設定をすれば、1か月は問題なく使用できます。


残り2年弱、あっという間にすぎてしまうので、買い替えかアップデートでWindows8などにするか、真剣に考えましょう。


技術担当

  Wifiの脆弱性

こんにちは。

1016日に、WPA2 における暗号鍵を特定される等の複数の脆弱性が公開されました。

本脆弱性が悪用された場合、無線LANの通信範囲に存在する第三者により、WPA2 通信の盗聴が行われる可能性があります。

各製品開発者からの情報に基づき、ソフトウェアのアップデートの適用を行うなどの対策をしましょう。


WPA2は無線(Wifi)を設定する際の、セキュリティ(通信の暗号化)の標準規格です。

この規格は安全性がたかく、盗聴などはされないといわれていましたが、とうとう脆弱性が判明してしまいました。

無線環境を使用せず、有線LANを使用すれば問題ないのですが、そのようなことはできないと思われますので、以下のような点をご注意ください

 

HTTP のウェブサイトで重要な情報を送信しない。】

重要な情報を送信する場合、HTTPS で接続されている事を確認してから送信するようにしてください。

 

【VPN を使用する】

VPN を使用できる環境であれば、VPN を使用して通信を行うことをご検討ください。

 

【パソコン・タブレット・スマートフォンのアップデートを実施する】

・ウィルスソフトのアップデートを実施する

・トレンドマイクロ http://blog.trendmicro.co.jp/archives/16162
ご使用中の機器のメーカーのサイトを参考にしてください。

 

・無線ルータのアップデートを実施する

・バッファロー http://buffalo.jp/support_s/s20171017.html

IO DATA http://www.iodata.jp/support/information/2017/wpa2/

ご使用中の機器のメーカーのサイトを参考にしてください。

 

技術担当

 

  商品紹介

みなさん、こんにちは!

営業担当です。

本日は、当社で取り扱っておりますポータブルワイヤレスアンプのご紹介を致します。

商品自体は下記のものになるんですがこの商品は小型ながら最大50Wの出力が出せるんです。

あとはUSBフラッシュメモリに入れた音声データを再生出来たり、録音も可能です!

そして今回の新機能としましてBluetooth機能を使用できるようになりさらに「こうできたらいいのに」という幅が拡がりました!


という使われる方は限定される商品になりますがこういった商品も取り扱っておりますので「こういったものないかな?」というものがございましたら遠慮なく当社にお問い合わせください。宜しくお願い致します!!


営業担当

 

  AIスピーカー発売に思うこと


こんにちは。
過ごしやすい季節になってきましたね。


AIスピーカーの販売が本格的になってきており、
会社への導入を検討されているかたもいらっしゃると思いますが、
セキュリティ面はどのようにお考えでしょうか?


「常にインターネットに接続されている=外部からの攻撃にさらされている」
パソコンであれば、ウィルスソフトが検知して、異常を報告してくれますが、
AIスピーカーにはあるのでしょうか?
もし、感染がわからなければ、個人情報がすべて流出することになります。


IoT機器がなければ、生活や仕事に支障が出てしまう時代なので、
使わないという選択肢は少ないです。
常日頃から、インターネットの脅威にさらされていることに
意識を持つこととが大事だと思います


技術担当