またまた、WindowsUpdate


こんにちは。


Windows 10 April 2018 Updateが実施されました。
今回は、過去のアップデート比べ大きな不具合がすくないような・・・。
とはいえ、これから徐々に見つかっていくでしょう。


新機能タイムライン、Edge、設定画面が直感的に変わった感じをうけましたが、やっと、Windows Inkが使える!!と思っている程度なので、まだまだ使いこなせないと思います。


最近の不具合は、ドライバーが最新OSに対応しない、Windows7のマンスリーアップデートがパソコンの起動不具合を引き起こすなど、新機種に買い替えを促そうとするMicrosoftの陰謀が見え隠れしますね。

ちなみに、Windows7が突然起動しなくなった場合は、セーフモードで起動後、アップデートファイルをアンインストールすると治ります。その後、アップデートファイルを非表示にして、アップデートしない設定をすれば、1か月は問題なく使用できます。


残り2年弱、あっという間にすぎてしまうので、買い替えかアップデートでWindows8などにするか、真剣に考えましょう。


技術担当