ラグビー日本代表 ありがとう


ラグビー日本代表、感動をありがとう!!


ネット配信が主流になり、多くの試合をリアルタイムでいろいろな場所で観戦できるようになりました。
試合自体も、TMOなど、いままであいまいになりがちな判定を映像で補足し、より正確・公正な判定ができるようになり、走行距離や戦略シミュレーションがIT機器を使用し、より正確に取得できるようになりました。


スポーツ観戦や音楽ライブなどが現地に行かなくても実感できる日もすぐきそうですね。


しかし、現地で体感するというのは、どれだけ進化しても同じにはならないでしょうか?
すべてのシステムは何かしらのフィルタリングが入るからです。
どのようなシステムを開発しても、開発者の感覚や思想が設計に反映されますし、AIでも情報をある条件付けで表示することも同じだというのが個人的な意見です。
なので、どれだけ技術が進歩しても、やはり本物というのは、自分の目で見て、感じることが大切だと改めて、考えさせられました。


日本は負けてしまいましたが、世界最高の4チームの試合がまだ残っています。
最後まで、楽しみましょう。



残念ながら、ラグビー観戦チケットが取れなかった技術担当でした。