新たな年へむけて

会長  吉村 浩平


 新年あけましておめでとうございます。皆様には日頃より大変お世話になり、あらためて感謝いたします。
 当社、株式会社システムヨシムラは、吉村屋としての創業が1872年からとなっており、今年で創業148年を数えます。
 私の曽祖父・吉村吉平が現在の吉村屋があります中山道沿いの茶屋坂で小さな下駄屋を始めたことが始まりです。
 平成にはいり、システム事業を中心とした株式会社システムヨシムラの設立、吉村屋の法人化(有限会社)を経て2社を合併し、国道19号線沿いのシステムヨシムラを本社としました。
 現在はパソコンを含むOA機器・文具・スチール家具・介護用品を中心に事業を展開しております。
 当社は時代とともに様々な改革を行ってきましたが、今年も新しいコンセプトによる企業づくりを目指して新年に臨む所存です。
 また2020年はオリンピックの開催をはじめとし、いろいろな分野で新しい展開・発想がみられそうな気がします。
 さらに7年後に控えたリニア中央新幹線の開業によって2027年が次の大きな転換期になると予想されます。
 その開業時に向けて、リニアの停車駅にふさわしい中津川市になっていることが重要であり、そこに向けたまちづくりをすることは今を生きている私たちの使命でもあると感じます。
 株式会社システムヨシムラはこれからも中津川の地元企業として歴史を創ってまいります。
 関係の皆様には、今年もお世話になります。よろしくお願い致します。